【出産準備リスト】新米ママが選ぶマジで用意しておけば良かったもの3選

スポンサーリンク
くまよ
くまよ

こんにちは、くまよ(KumayoB)です。

子育てをスタートさせ現在8ヶ月が経ちました。

初めての育児に向けて出産準備は万全にしたはずなのに既にあーあれやっておけば良かった、最初からこれ用意しておけばよかったという後悔がちらほら。

 

今回は、新米ママの私が選ぶ出産準備で本当に用意しておけばよかったもの3つを厳選してご紹介します!

 

スポンサーリンク

哺乳瓶の乳首は「母乳相談室」

▼哺乳瓶を使う予定の人におすすめしたいのが「母乳相談室」の乳首です!

私は最初、違う種類の哺乳瓶乳首を使っていたんですが初めから母乳相談室のものを用意しておくべきだったとすごーく後悔しました。

 

何がそんなに母乳相談室の乳首がいいってママのおっぱいと近い作りになっているため

乳頭混乱(にゅうとうこんらん)が起こりにくいんです。(赤ちゃんによる)

 

乳頭混乱とは?

多くの哺乳瓶は、ミルクが自然に出るよう作られた人工乳首が用いられています。そのため、これに慣れてしまうと、乳房から直接母乳を飲むために必要な正しい吸い付き方や吸啜パターンを行うことが難しくなり、うまく飲めないことからおっぱいでの授乳を嫌がるのではないかとの説があります。

引用:マイナビ子育て

要は乳頭混乱とは、おっぱい拒否のこと。

これが本当に辛かった…

息子の場合、顔を真っ赤にして泣き叫び、仰け反るぐらいのおっぱいを全力拒否!

乳頭混乱を克服するためにいろいろ試して息子に一番効果ありだったのが母乳相談室の乳首でした。

(左)母乳相談室の乳首…おっぱい同様、赤ちゃんが頑張って力強く吸わないとミルクが出てこない。おっぱいを吸うための訓練になる。

(右)最初に使っていた乳首…哺乳瓶を傾けただけでミルクがピューっと勝手に出てくる。赤ちゃんは簡単にミルクを飲めてしまうので、頑張って吸わないと飲めない母乳は拒否する。(息子の場合)

 

私が最初に使っていた乳首は哺乳瓶を傾けるとピューとミルクが飲み口の穴から簡単に出てきました。

なので赤ちゃんの吸う力が弱くても簡単にミルクを飲むことができるんです。

しかし、母乳の場合はそうはいきません。

おっぱいを吸う力が弱かったり体力が持続しないと母乳は飲めません。

口に咥えるだけで飲めるミルク(哺乳瓶) VS 一生懸命吸ってるのになかなか飲めない母乳(おっぱい)

赤ちゃんからするとどちらがいいでしょうか。

赤ちゃんにもよると思いますが、息子は簡単に飲めるミルク(哺乳瓶)を選択!

飲み辛い私のおっぱいは全力拒否!

 

おっぱいを吸える力強さと体力をつけるために母乳相談室の乳首に変更しました。

この乳首はおっぱい同様、赤ちゃんが力強く頑張って吸わないとミルクが出てきません。

 

最初に使っていた乳首から母乳相談室の乳首に変えたとき、いつも簡単に飲めるミルクが飲めなくなり息子は最初こそ嫌がっていました。

でも使っていくうちに徐々に慣れたようで哺乳瓶もおっぱいも拒否しなくなりました。

 

赤ちゃんによっては乳頭混乱にならない子もいるので一概にこうとは言えませんが、息子の場合は最初から母乳相談室の乳首でミルクをあげていたら乳頭混乱にならなかったのではと感じます。

 

▼桶谷式(おけたにしき)直接授乳訓練用 母乳相談室 乳首SSサイズ

 

 

くまよ
くまよ

ちなみに、哺乳瓶や乳首などは赤ちゃんが生まれてからの準備でも全然大丈夫です!

私は産院を退院する2日前ギリギリに哺乳瓶や乳首、レンジで消毒するやつなど一式をAmazonで注文しました!

 

Amazonプライム会員なら注文した次の日に届くのでプライム会員じゃない方は産後1ヶ月だけでも入会しとくと凄く便利です。

出産準備お試しBOXも無料でもらえるので要チェック!(人気なので売切れているときもあります)

 

遮光1級カーテン

子育てで大変だったこと第1位は赤ちゃんが寝ないこと!

ミルクをあげたからお腹いっぱいなはずなのに寝ない。

おむつを替えても、室温を調整しても、生活リズムを変えても寝なi

寝てくれたとしてもすぐに泣いて起きちゃうのです。

本当にいろいろと試した結果、赤ちゃんが寝てくれない理由が判明!

それは、外からの光が部屋に入ってくることが原因でした!

 

▼実際の我が家の寝室(昼に撮影)

こんなうっっすいカーテン使ってるのうちだけ?

お昼に撮影したとはいえ外からの光がめちゃくちゃ部屋の中に入ってきて明るい。

もしや…と思い遮光カーテンに替えたところ赤ちゃんの眠りが深くなりました!

 

▼遮光カーテンに替えた寝室(同じ日&時間に撮影)

息子もちゃっかり居るよ

遮光1級のカーテン凄い!

これは赤ちゃんも深く眠れなかったわけだと納得しました。

何をしても寝ないときは寝ないのですが、カーテンを替えてからは赤ちゃんの眠る時間が長くなり私も心身ともに助かってます。

 

くまよ
くまよ

こんなに寝てくれるなら最初から遮光1級カーテンを用意しておくべきだった!

このカーテンを購入した決め手2つ

・遮光1級のカーテンなのに値段がお手頃(値段まじ大事)

・無料サンプルで実際の色と生地感を確認できる

値段がお手頃なのに生地は厚手でしっかりしています。

高級感があり部屋が良い感じになりました。

 

実際の色と生地感を無料サンプルで確認してから注文できるのでネット注文でよくあるミスマッチがなくてよかったです。

1番の目的だった遮光もちゃんとしてくれるので大満足!

 

赤ちゃんが生まれる前に遮光カーテンを用意すればよかったー!

 

赤ちゃんの足手形キット

赤ちゃんの足手形を残せるグッズを買おうか妊娠中の私は少し悩みました。

生まれたら慣れない育児でそれどころじゃないだろうし、写真とか動画を沢山撮ればいっか~と結局なにも準備しなかったんです。

 

くまよ
くまよ

でもでも、やっぱり生まれたばかりの赤ちゃんの足手形を記念に残しておけばよかったー!

赤ちゃんの成長って本当にあっという間で気付いたらすぐ大きくなってます。

気付いたときには時すでに遅しで生まれたてのほにゃほにゃな我が子はもう戻ってこない!

 

足手形を記念に残すことやニューボーンフォトなど、赤ちゃんの成長に関するものは少しでもやりたいなと思ったらやるべきだったと個人的には思いました。

▼こういうのやればよかった!

 

▼我が家で唯一したのは月齢フォト

【月齢フォト】ダイソー神グッズと無料テンプレで月齢カードを手作り!5分で完成!
製作費220円、5分で完成!無料テンプレートと100均グッズを使って月齢カードを手作りしました。

 

盲点?!出産準備で用意しておくべき3つのもの

万全の状態で出産準備をしたつもりでした!

でも、いざ育児をしてみると最初からこれ用意しておくべきだったと心底感じたものが3つ!

●母乳相談室の哺乳瓶乳首

●遮光1級カーテン

●赤ちゃんの足手形キット

 

どなたかの参考に少しでもなれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました