【コロナ出産レポ】お産までの実録2週間、ある助産師さんの話

妊娠出産
スポンサーリンク

こんにちは、くまよ(@Kumayo07)です。

希望していた立ち会い出産&面会がコロナ禍で禁止になり我が子の誕生が楽しみな気持ち半分、初めての出産を1人で乗り切れるのか不安な気持ちも半分で臨月に突入。

くまよ
くまよ

結果、38w2dで「初産にしては安産だった」と助産師さんのお墨付きで母子共に無事出産できました!

いろんな人の出産レポを参考にして何とか乗り切ったお産だったので、微力ながらこれから出産を控えている方の力に少しでもなればいいなと思い記録します。

妊娠36週から出産当日38週2日までの記録

リアルのまま書いたので不安にさせてしまうかもしれません。

その点、ご了承頂いた上で目を通してもらえたら嬉しいです。

 

くまよ
くまよ

とんでもなく長いので出産レポだけ見たい!という方は目次からスキップして頂けると嬉しいです。

 

 

スポンサーリンク

お産に近づいている兆候?初産の私に起きた症状

妊娠36週

食欲が止まらない。

妊娠34~36週の2週間で一気に2キロ増えた。

右足の付け根と恥骨が痛む頻度UP☝

夜になると、だらだらとずっとお腹が痛くなる。(前駆陣痛)

携帯を見たりして痛みを紛らわすことが2日間あった。

朝になると治ってる。

妊娠34週から便秘が改善されたのに、36週に入ってまた便秘再発3日間でてない

 

37w0d

右足の付け根が頻繁に痛くなる

 

37w1d

おりものの量が過去一で多くなる

黄色?薄黄緑?みたいな色

右足の付け根だけじゃなく右足全体にピキッーと激痛が一瞬走って歩けなくなる

ランチ1時間出かけただけで疲労感はんぱない。

帰ってきてから倒れるように2時間半眠った

 

37w2d

妊娠34週のとき左だけ母乳がでてたけど、37w2dで右の母乳も開通

絞ると透明な液がでてきた

 

37w3d

右のお尻の骨が一瞬ピキーと痛くなることある

 

37w4d

胎動が凄い

夜は赤ちゃんのしゃっくりが止まらない

脈みたいな規則正しくピクピクと動いてずーっとしゃっくり

くまよ
くまよ

実際に生まれてきた息子は外の世界にきてもずっとしゃっくりしてます(笑)

 

37w5d

初めて少しちびった

早朝に左腰と左肩がとてつもなく痛くて起きる(左向きで寝てた)

9:44~13:50(約4hの前駆陣痛)

下痢のような腹痛がお腹全体から始まって下腹部もすぐビリビリ痛み出した

お腹は張ってない

うんちがでて、これで痛み収まるかなって思ったけどおへそまわりに下痢のときみたいな痛みが続く

胎動はゆるくウニョーンと波打つ感じで数回ある

10:54 お腹が張ってきた

痛みで話したくないけど頑張れば話せるぐらいの痛み。

Twitterを見れる余裕はある。

11:36 継続した痛みが強くなってきておへそまわりにチクチクした痛みもプラスされる

10時のときのウニョーンっという軽い胎動じゃなくてボンっボンっと蹴られる強い胎動に変わる

11:53 うんちしたくなる

ギューとお腹がカチカチに張って痛い

12:12 下腹部がキリキリ痛くなってズーンと重く感じる

お腹が空いてチョコバニラアイス(小)を食べる余裕はある

12:47 子宮をぐわしと握られてる感覚

下腹部に鈍痛が起こる

13:00 お昼ご飯食べる

炒飯、味噌汁、サラダを食べる余裕あり

継続的な痛みから、お腹が痛い時と痛くない時の区別が何となくつくようになってきた

でも、陣痛間隔はかなりバラつきがある(5分~30分とか)

お腹が痛いときにご飯を食べたことで時々吐きそうになる

13:50 痛みが引く

 

37w6d

11時半〜12時半まで1時間の前駆陣痛

ガスが溜まってるときみたいな痛み

下腹部も痛い

左の肋骨もキリキリ痛む

ダラダラずっと地味に痛い

痛い時と痛くないときの差はあまりなくてずっと継続して痛い

胎動はある

耐えられる痛みだけどご飯食べる気は起きないぐらいの痛み

夜トイレで立ち上がったとき、おまたツーンの痛み。

今までは一瞬で痛みが引いてたのに1分くらい継続して強烈な痛みがきた。

横になったら少しマシになって寝るけど、また猛烈に痛くなる

痛たたたって声出ちゃうぐらいの痛みで目が覚める

 

コロナ禍での出産レポ

38w0d(出産2日前)

1日通して生理前みたいなどんよりした気持ちになること多かった

8:50〜9:50 1h前駆陣痛

17:30 おしるし

ピンク色の織物とかじゃなく赤紫色の筋みたいな筋子みたいなおしるしだった

 

38w1d(出産前日)

5:40 お腹が痛くなる

両方の肋骨あたりがキューと張る痛み

胎動はポコッとたまにある

今までの前駆陣痛の中で1番重かった

5:54 2回目の前駆陣痛

ギューと押されるようなお腹が張る痛み

12:50 オロナミンCとカレー食べ終わったあと、椅子に座ってテレビ見てたら急に今まで感じたことないぐらいのピキーという痛みが右足の付け根に発生して叫ぶ。

しかも継続的に痛みが続く。

あまりの痛みに泣き叫ぶ

叫び声でご近所さんに通報されないよう夫に窓を閉めてもらう

トコちゃんベルトをつけて横になったら治った。

18:00 トコちゃんベルトを付けていても立てない歩けないぐらい恥骨痛が酷くなる

バスタオルを腰に巻いて温めたりしてベッドで横になると痛みが引いた

 

38w2d(出産当日)

1:00 お腹痛くて起きる

うんちがでない時に下すような痛み

2:30 おしるしぐらいの少量の出血

2:40 もしかしたら本陣痛に繋がるかもと思い体力温存の為あったかいお茶&かぼちゃケーキ食べる

この時なにか口にしたお陰で何とか出産を頑張れた

3:00 便がでる

3:10 一気にお腹が痛くなってくる

痛い時と痛くない時の差がハッキリしてくる

本陣痛だと確信

夫を叩き起こす

私の痛がる姿を見てなぜか夫が具合悪くなる

3:25 おしるしぐらいの少量の出血

4:00 病院に電話。陣痛の間隔が6~10分と伝える

今すぐ来てくださいと言われる

4:05 夫に陣痛タクシーへ電話してもらう

4:10 タクシー到着。くそ早い

夫に荷物を持ってもらいタクシー乗車

痛いけどまだ話せる余裕がある

後から夫に聞いたら今まで見てきた中で一番辛そうだったらしい

4:20 病院到着

コロナ感染防止のため夫とは玄関前でお別れ

離れるとき本当に不安で寂しくて迎えにきてくれた看護婦さんの前だけど抱きつく(誰も聞いてない聞きたくない)

4:30 病院のパジャマに着替える(産褥ショーツに履き替えるのもこの時)

内診&血圧測定&NSTする

赤ちゃんの心拍130-160で元気

子宮口3センチ

まだ話せる。LINE出来る余裕もある

5:00 陣痛室へ移動

個室で洗面所、トイレ完備

妊婦検診のときにリモート出産OKと聞いてたから「スマホと三脚を設置したいのですが」とお願いするとリモート出産するなら自分でスマホを持って出産してほしいと言われる。

ん?と思ったけど何か言い返すほどの余裕なし

スマホを持ちながら出産なんて絶対無理だから諦める。

5:40 マスクをしたまま1人で陣痛に耐える

横になるより四つん這いとか前屈みの体制のほうが痛みが和らいだ

陣痛はうんち出したい感覚になる。

地の底から唸るぐらいの痛み

腰が痛すぎ

誰かに腰を押して欲しいけど誰も居ないからセルフでガンガン腰を押して痛みに耐える

6:15 陣痛間隔6~7分。

お腹を下したときみたいな痛みが2分半ぐらい続いて6~7分間は痛みが引く

この繰り返し

陣痛があるときは人生であんな声を出したことないぐらい唸って痛みに耐える

6:20 助産師さん「分娩室へ移動する前にトイレに行ってね」と促される

痛すぎて這ってトイレに行く

激痛に耐えられずトイレ内で倒れ込む

生理のときぐらいの出血が出た

いよいよかとビビる

腰がどんどん痛くなってきて陣痛がくる度に自分で押しまくる

6:40 寒くて震える。暖房つけてもらう

7:00 陣痛間隔6~7分➡5分に縮む

陣痛がないときは気絶。

陣痛の痛みで目が覚めて叫ぶの繰り返し

腰が砕けちりそうで必死で腰を親指で押す

拳で押すより親指でピンポイントプッシュしたほうが楽

その代償として親指がいかれる

テニスボールとか自分で腰を思いっきり押せるグッズを持参するべきだったと後悔

7:35 痛みで何度も吐きそうになる

7:40 今までは陣痛がないときは痛みがなかったのに、陣痛ありなしに関わらず基本ずっと痛くなってくる。

でも陣痛がくると更に痛くなり叫ぶ。

喉がカラカラになるのでペットボトルストロー必須

7:51 子宮口6センチまで開いた

「順調に開いてきてるね」って助産師さんが励ましてくれる

夫もLINEで励ましてくれる

8:00 朝ごはんが運ばれる

本当は食べたほうが良いんだよと助産師さんに言われるが食べたら絶対吐くと思い下げてもらう

9:00頃 前回の内診から1時間も経ったのに変わらず子宮口6センチのまま

この時には自分で腰を押す余裕なんてなく、ただただ痛みに悶える

唸るぐらいの激痛が間隔なく続いて休めないしいつ終わるかわからない痛みで頭がおかしくなりそう、気持ち悪い吐きそう

この時ぐらいから夫から来たLINEも見れないぐらい身動きがとれない痛みになってくる

時間の感覚もうろ覚えのため○○時頃と記載します。

11:00頃 子宮口が6センチから開かないまま4時間経過

助産師さん「促進剤打って一気に出産しましょうか」

虫の息で「お願いします。」と頼み申す

12:00頃 分娩室へ移動するよう指示がでる

もう本当に痛すぎて分娩室に着く前に廊下に倒れ込む。

助産師さん2人がかりで私の両脇を抱えてくれて漫画みたいに足ずるずる引きずってくれ分娩室へ移動

促進剤をぶち込む

12:30頃 促進剤を打ったら痛みが一気にきて陣痛がくる度に叫ぶ。

カーテン越しで姿は見えなかったけど、隣の分娩台でもインドの方が叫びまくり&暴れまくって頑張ってた

カモン、、カモン、、カモーーーーーーーーーン!!!!!

と叫んでいらっしゃるのを聞いて意識朦朧としながら、カモンってこうやって使うのか、陣痛の痛みは世界共通かと思う

お隣様のお陰で私も心置きなく狂うように叫び暴れる(出産後、仲良くなった)

助産師さん「うんちかなり溜まってるね~これだとお産が大変になるな~」

助産師さんが私のどっちなのか分からないけど●に指を突っ込んでグリグリ

大量に漏らす。

これが本当に痛くて叫びまくり、本当に死にそうで羞恥心とか一切皆無w

その後もいきみ過ぎて何度も漏らす

助産師さんに謝ったら天使の微笑みで「大丈夫ですよ〜溜まってましたもんね〜。出てよかった~」って言ってくれる

安心してまた痛みで叫ぶ

叫ぶ度にお尻の穴を強く押される(痔防止?)

これがまた本当に痛くてやめてーーーー!!!となる

13:00頃 子宮口全開!!!

陣痛のたびに痛すぎて息が吸えなくなりパニックを起こす。

マスクを外して酸素マスクを装着される

暴れるから酸素マスクが何度も外れる

酸素マスクしてても息がうまく入ってこなくて溺れたみたいに苦しい

本当に大パニックに陥って、でも頑張るために何か叫びたくて、でも何を叫んでいいかわからなくて結果「イクーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!」と叫ぶ

その時は意識朦朧としてたしそれどころじゃなかったけど今思い返すと死にたい

何度も何度もいきむけど、いきみ方が分かんなくておまたじゃなくて顔に力が入ってしまう

(いきみ方が下手くそだったせいで首に紫色の内出血が何個もできていた)

私のいきみが下手くそ過ぎるのと赤ちゃんの頭がデカすぎて上手く赤ちゃんが出てこれない

助産師さん「陣痛の1番強い痛みが来るタイミングで思いっきりいきんで!いきむ時は息を止めて自分のおまたを見る感覚で手すりを掴んで前屈みになって!目は開ける!これを陣痛の一番痛いときに2〜3回やり続けて!」

助産師さんの言う通りにやっていきむコツを少し掴む

でも、なかなか赤ちゃん出てこれなくて本当にこのままだと死ぬと感じる

13:50頃 先生登場!!!

麻酔して会陰切開

麻酔したから切られたときの痛みはなし

(産後、確認したら肛門まで切られてて縫った傷が盛り上がっていた)

会陰切開した後にいきんだら、赤ちゃんが途中まで出てくる感覚

これがその日1番の痛みで「痛ぁああーーーーーい!!!!!!!!!」と人生で出したことのない声量で雄たけびをあげる

産道の途中で赤ちゃんが止まってしまい、膣が広がれる限界を突破したと本能が叫ぶ

痛みに耐えられなくなり陣痛の波が遠のいた後も猛烈にいきみたくなる

思いっきりいきもうとしたら、「今はいきんじゃダメ!!!」とかなり焦って助産師さんに言われる。

けどもう本当に生みたくていきみ続けようとしたら助産師さん2人がかりで手すりを掴んでた手を剥がされて自分の胸の上に押さえつけられいきむのを阻止される。

多分あのままいきんでたら赤ちゃんの首が絞まっちゃってたかもしれない

14:10頃 陣痛が4〜5回きて思いっきりいきんだらドュルン!!

陣痛から約13時間、結婚1年記念日に息子誕生。

やっと終わった。。。と安堵するも赤ちゃんが泣かない

だらーんとぐったりして全然動かない

先生と助産師さんがコウノドリで見たやつみたいに「頑張れ〜、頑張れ〜」って息子に何か処置してくれて、オギャーって元気に泣いてくれて本当にホッと安心

妊娠中から胎児の頭が大きいと言われてましたが実際も凄く大きくて成長曲線を超えてました

でも頭が大きいからと言って必ずしも難産になるという訳ではないんだなと実感。

母子ともに無事、出産することが出来ました!

 

ある助産師さんの話

Facebookの思わず涙する感動秘話【ある助産師さんのお話 】

私は出産後、毎日の夜泣きや慣れない育児で頭が狂いそうなときにこのお話を知ったんですが、とっても心が救われ泣いている息子を何度も沢山抱きしめました。

これから出産を控えている方もきっと勇気付けられるんじゃないのかなと思ったので引用させて頂きます。

これを読んで出産はお母さんだけじゃなく赤ちゃんにとっても本当に命懸けなんだなと知りました。

生まれてきてくれて本当にありがとう

 

【ある助産師さんのお話 】

赤ちゃんを産むとき、

陣痛というものがある。

陣痛は、初産で約24時間、

2人目以降で約12時間続くものらしい。

妊婦さんの中には、

この陣痛がとても苦しいので、

「産む側は大変、赤ちゃんは生まれてくる側でいいなぁ」

と言う方もいるらしい。

しかし、助産師さんは、

これは大きな勘違いだと言う。

赤ちゃんの方が、妊婦さんの何倍も苦しいのだと。

実は、子宮は筋肉であり、

これが収縮したり緩んだりするのが、

陣痛の正体らしい。

陣痛が始まり、子宮が収縮すると、

赤ちゃんは首のところを思い切り締め付けられ、

へその尾からの酸素が途絶え、

息ができなくなるそうだ。

子宮の収縮は約1分間。

その間思い切り首を締められ、息ができない。

1分たてばまた子宮はゆるむが、

また陣痛が来れば1分、息ができなくなる。

しかも陣痛の間隔はだんだん狭くなる。

この陣痛に耐えられなければ、赤ちゃんは死ぬ。

まさに命懸けだ。

だからこそ、赤ちゃんは慎重なのだという。

実は、陣痛がおこるためには陣痛をおこす

ホルモンが必要らしいのだが、

このホルモンを出しているのはお母さんではなく、

なんと赤ちゃん自身。

赤ちゃんはとても賢く、

自分自身で自分が今陣痛に耐えられる体かを判断する。

そして、一番いいタイミングで自分の生まれてくる日を選ぶ。

(そう考えると、自分の誕生日も、自分が選んだ日なんだ
と思えた)

また、急に激しい陣痛を起こせば命が危いので、

最初は陣痛を起こすホルモンを少ししか出さず、

様子を見てホルモンの量を調整するらしい。

赤ちゃんの中には、

予定日を過ぎてもなかなか生まれてこない赤ちゃんもいる。

途中で陣痛を止める赤ちゃんもいる。

そういう赤ちゃんを「うちの子はノンビリしてる」

なんていうお母さんもいるけど、

そのとき赤ちゃんは必死なんだという。

生まれて来ないのは、

赤ちゃんが「今の体では 陣痛に耐えられず死んでしまう」

と判断しているからだそうだ。

赤ちゃんはみんな、自分で判断して、

自分の意志で生まれてくる。

「生まれたくて生まれたんじゃない」

なんて人はいない。

出典:「年間100万人の赤ちゃんを救おう!」
日本の命を守る会

.

助産師さんから教えてもらったいきみ逃しの方法

初めての出産で痛感したのは、いきみ逃しマジ大事!!!!
ということです。
.
助産師さんから教えてもらったいきみ逃しの方法
・陣痛の1番強い痛みが来るタイミングで思いっきりいきむ。
・いきむ時は息を止めて自分のおまたを見る感覚で手すりを掴んで前屈みになる。
・目は開ける。
・これを陣痛の1番痛いときに2〜3回やり続ける。
サンシャイン池崎様のYouTubeを見て練習するべきでした。
本当に。
.

初産の私が感じた前駆陣痛と本陣痛の違い

初めてのお産で前駆・本陣痛の違いが分からず不安だったのですが、いざ出産となると前駆陣痛と本陣痛の違いはハッキリしてました!
.
初産の私が感じた前駆・本陣痛の違い
前駆陣痛本陣痛
間隔不規則
5~30分間隔など陣痛がくる時間の幅にバラつきがある
規則的
5~10分間隔など陣痛がくる時間の幅が少ない
痛みお腹をくだしたような痛みお腹をくだしたような痛み
前駆陣痛と似てるが時間が経つごとに痛くなってくる
時間だらだらとずっと痛みが続く痛いときと痛くないときの差がハッキリしている
.

【まとめ】コロナ禍での出産を終えて

リモート出産するぞーと張り切っていたのに、まさか出来ず。
.
理想とは少し違ったお産となりましたが母子ともに無事に出産できたことが本当に何よりでした。
.
くまよ
くまよ

コロナの影響で立会出産、面会もなしと心細いだろうな思っていましたが実際はこれでよかったなと私個人としては思っています。

理由としては、夫は私が陣痛で痛がる姿を見て具合が悪くなっていたのでいざ出産となったら倒れていたと思います(笑)
.。
また、産後は体がボロボロなので面会がない分ゆっくり休めました。
.
.
長くなってしまったのですが、みなさまがスーパーハイパー安産&スピード出産であるよう心から祈っております!!
..
三╰( `•ω•)╮-=ニ=゚。安産菌☆
.。
最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました